古銭とは昔使われていたお金のことで、出回っていた量が少なく、プレミア価値がついているものは専門業者で高額で買取される可能性もあります。

古銭買取は店頭買取、出張買取、宅配買取とありますが、
その中で一番オススメなのが出張買取です。

出張買取でしたら、店に出向く必要もなく品物を送る手間も省けるので便利です。

市場価値を知る

女性2人ソファ相談
まずは、自分の持っているものが市場価値どのくらいになるか、
いくつかの業者で見積もりを取ってもらいましょう。

インターネットで一括査定のサイトを利用するのも手です。

希望する価格で売れそうな場合には出張買取をお願いしましょう。

事前に自宅に来てもらう日時を打ち合わせておけばその日その時間に自宅にいるだけでOKです。

大量に査定をしてもらう品がある場合も一度にお願いできます。

出張買取の場合、もし万が一、金額に納得いかなければ断る勇気も必要です。

思っていた相場よりも高くない場合には拒んでも問題はないのです。

逆に買取をお願いするまで居座る業者とか、出張費用や見積もり費用を取る業者は悪徳業者なので、
そういったところを選ばないよう、口コミなどを見て信頼できる業者選びをすることが大切です。

古銭の扱い方

古銭をもつ指

古銭を手放そうと考えているとき、
買取と下取りでは買取のほうが高く売ることが出来ます。

特に傷みのひどい古銭を売却する場合、
下取りだと非常に評価が低く廃古銭費用の請求がある可能性もあります。

だからといって自分で磨くことや、洗浄はやめましょう。

素人がむやみに手入れをおこなうと逆に価値が下がり、
さらに値段が下がる可能性もあります。

汚れを軽く取るくらいにしましょう。

丈夫に見えても古いお金なので少しの水や空気に触れるだけでも、
化学反応を起こして錆びる恐れがあり、
布で拭いただけでもその摩擦によって表面が削れてしまう恐れがあります。

買取を希望するのであれば、
専用の密封されたケースに保管して水や空気にできるだけ触れないようにしましょう。

売却せずコレクションとして飾っておく場合はどうしても汚れが気になるなら、
中性洗剤を少し混ぜた水を使って超音波洗浄機で洗浄することで、
負担を最小限に抑えながら汚れを落とすこともできます。


その価値は古さだけでなく、
希少価値の高さ歴史的な価値
使われている素材文化的価値保管の状態などさまざまです。

何らかのイベントなどで作られた記念硬貨やコインなども含まれます。

倉庫や机の中に眠っている古いお金を信頼できる買取業者を選んで、
高額で買い取ってもらいましょう。